馬券大好き こんなに外してどうするの?

三度の飯より馬券好きな私があれこれ馬券をやっていきます。

自己紹介などなど その1

馬券大好き こんなに外してどうするの?のブログへようこそ!

このブログのコンセプトは当たる馬券!!!

じゃありません。

馬券を買う!がコンセプトです。

 

まずは自己紹介から

私馬券を初めて買ったのは忘れもしないメジロデュレン。

そう1986年の菊花賞です。

1番人気ラグビーボール

2番人気タケノコマヨシ

3番人気レジェンドテイオー

終わってみれば絶対に買っちゃいけない3頭でしたね(笑)

そのほかにもステイヤーと言えばのスダホーク、追い込み切れるフレッシュボイス

そしてダビスタと言えばのマチカネイワシミズも出てました。

その中で私が買った馬券はですね。

枠連6-6を1000円1点買い!

えーとですね当時中学生だった私には大金でした・・・ってだめでしょ中学生が(笑)

まあ親に買ってもらったのですがって親に買ってもらってもダメです!!

馬券は20歳から!

もう時効ということで話をすすめていきます。

この菊花賞は懐かしいですよね。

外人騎手もいなきゃ武豊もいない。

関東は岡部、柴田政人、増沢

関西は河内、田原、南井

こんな感じだったですかね~

で菊花賞ですね。

何故に6-6を買ったかとのことですよ。

中学の時に競馬大好きな友人がいまして、菊花賞の週は競馬のことばかり話をされましたのさ。

そんな彼が菊花賞は長距離に実績のある馬を買えばいい!

こんなことを言うんですよ、競馬も知らん中学生に(笑)

なるほどそうなのかと当時の新聞勝馬を見ますといますね、3000mを買った馬が。

メジロマックイーンの兄、メジロデュレンが。

これでいいじゃないかと、レースの格とかわかってません!

相手はダービーって最強のレースを買っているダイナガリバーって馬でいいじゃないかと。

競馬をやらない人でもダービーって言葉ぐらいは知ってるんですよね~。

まあこんな簡単なことで枠連6-6

当時は枠しかなかったもので。

日曜の朝一に部活に行く前に父上に6-6を1000円買ってきてくださいと。

お願いするほうもお願いするほうだけど、受ける方も受ける方だ(笑)

そんなこんなで初めての馬券を買ったのですよ!

さて菊花賞の結果は?

ってことでその2へ続く。

 

 

 

投稿日:2018-11-21 更新日:

執筆者: